手しごとで生まれた

五月人形

男の子の成長を願う
五月人形には大切なお子様の身を守るためのお守りとなり、病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれることを祈るという願いが込められています。心を込めて選んだ五月人形は、男の子だけではなく家族の思い出としてもかけがえのないものになるでしょう。みなさまに愛されずっと寄り添える五月人形をご提案致します。

TATSU IS AWESOME

2021年1月1日〜2021年12月31日
五月人形には大切なお子様の身を守るためのお守りとなり、病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれることを祈るという願いが込められています。心を込めて選んだ五月人形は、男の子だけではなく家族の思い出としてもかけがえのないものになるでしょう。みなさまに愛されずっと寄り添える五月人形をご提案致します。
スタッフが厳選した

商品ラインナップ

高床台鎧飾り
高床台鎧飾り

幅120cm~70cm程度。鎧は全身の武具が揃い、両脇には弓・太刀、台屏風にも装飾や絵が描かれており、五月人形の中では一番豪華な飾り。ご長男には特におすすめの飾りです。

鎧平飾り
鎧平飾り

幅170cm~65cm程度。五月人形では一番人気の飾りです。サイズ展開が多く、伝統的なものからモダンなものまで幅広くあります。鎧は鎌倉時代に使用された「大鎧」と室町時代以降に使用された「胴丸鎧」の2種類あります。

鎧収納飾り
鎧収納飾り

幅70cm~50cm程度。鎧飾りをコンパクトに台が収納箱になっており、しまう際に全て一箱に納まります。

着用兜平飾り
着用兜平飾り

幅70cm程度。兜は大きいですが軽量なので実際に着用して、記念撮影も可能です。着用は三歳以上が目安です

着用兜収納飾り
着用兜収納飾り

幅70cm~50cm程度。着用兜が飾り台の中に収納できます。

兜平飾り
兜平飾り

幅80cm~30cm程度。伝統工芸士作の風格ある兜から、現代風のモダンな兜まで幅広くございます。

兜収納飾り
兜収納飾り

幅60cm~30cm程度。飾り台に収納スペースがあり、兜や弓太刀がすべて入るコンパクトな飾りです。

若大将飾り
若大将飾り

幅60cm~40cm程度。お顔付きのお人形に鎧を身にまとった愛らしい五月人形。

端午木目込人形
端午木目込人形

幅80cm~20cm程度。木目込人形というとひな人形のイメージが強いかもしれませんが、柔らかいぬくもりある木目込人形は五月人形でも人気です。洋室にも合うデザインにこだわり、省スペースで飾れます。

FEATURE

選ばれる理由

心を込めて作る大切な贈り物

節句人形を通して、ご家族、ご親戚からの愛情、家族の団らんや優しい憩いの時間をご提供したいと考えています。

老舗人形メーカーとの連携

老舗人形メーカーとの協力で、皆様に心のこもった五月人形をお届けすることができています。歴史あるメーカー(久月・東玉)との付き合いの中で、より良いものを皆様に提供することができています。

スタッフが厳選したオリジナル品

石崎家具砺波店の五月人形は、老舗人形メーカーに直接足を運び、鎧や兜、弓太刀、台屏風などを選び抜き石崎オリジナルとして一点一点大切に組み合わせています。

お子様の健やかな成長を願って

仕入れからお届けに至るまで、大切なお子様の健やかな成長を心より願って販売しております。お子様の成長を喜ぶ横に私たちの想いがこもった五月人形があればこれほど幸せなことはありません。是非店頭にて一点一点ご確認下さい

よくある質問

FAQ

五月人形の役割は?

男の子が生まれたお祝いと共に、強く逞しく健やかな成長を願う「端午の節句」武士が戦の前に神社へ鎧や兜を奉納し、安全祈願をしていたことから今ではお子様の病気、事故などから守るお守りとして飾ります。日本の美しい風習としても大切な行事です。

五月人形の購入時期と飾る期間は?

3月初旬から4月初旬までに購入し、春分の日頃から4月中旬までにお飾りください。しまう時期ですが、旧暦でお祝いする地域もありますので5月末日までによく晴れた湿気の少ない日にしまいましょう。

五月人形を選ぶポイント、種類を教えてください?

飾る場所、収納スペースを考えて、あらかじめお部屋のサイズを調べておきます。五月人形は大きくわけて「鎧飾り」、「兜飾り」、「木目込」があります。比較的コンパクトな木目込や兜飾りに対して、鎧飾りは一般的には大きく、豪華で迫力があり長男に贈られるケースが多いです。

次男、三男の五月人形はどうすればいいの?

五月人形は、男の子の雄々しく健やかな成長を願いまたお子様の身を守るお守りの意味があります。兄弟で共有するのではなく、お子様一人ひとりに五月人形を用意してあげることをおすすめします。

鯉のぼりも五月人形ですか?

どちらも男の子のためのものですが意味と役割が違うので鯉のぼりは五月人形ではありませんがスペースがない場合は五月人形の代わりに鯉のぼりを飾る場合もあるようです。鎧、兜、木目込人形はお子様の身を守るお守りに対し、鯉のぼりは急流を上った鯉が龍になったという中国の故事にちなみ、お子様の健やかな成長と立身出世を願う思いが込められています。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google